夏の工作:トランジスター式フォノイコライザーアンプの製作 その1

新型コロナで出かけることができませんので
今年の夏の工作は、
最近、アナログプレーヤーが復帰してきて
フォノイコライザを持ったアンプでないと聴けないので
トランジスター式フォノイコライザアンプの製作にしました。
もちろんキットでなく
ぺるけさんの作例です!

回路は、作例2 の 2SA970-BL/2SC2240-BL 。
トランジスターはぺるけさんから選別品を頒布してもらいました。
200812-4.JPG
電源部
200812-5.JPG
まずは、記事をよく読み
部品を集めました。
200812-1.jpg
こういう時、ネット通販は、秋葉原に行かなくてもいいので便利ですね。
ユニバーサル基盤を使うので配線をよく理解
200812-3.jpg
今朝は、電源のGND線のジャンパー線まで配線完了!
200812-2.jpg
いつも工作の時は、「情熱の真空管アンプ」書が必須


~~~~~~~~~~~~~ 追記 ~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日の作業はここまで
200812-11.jpg
進捗は50%くらいでしょうか?
・ユニバーサル基板からの製作なのでジャンパー線つなぎ作業
 持っている部品を多用したので、1/4抵抗や1/2抵抗が必要もなく混在
・しかも、2個合わせで作った抵抗もあり。
・1つづつ確認しながらの作業なのでこんなもんでしょう
200812-12.jpg
明日は、完成目指し頑張るぞ~





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

マイペース
2020年08月12日 13:37
イコライザーアンプは低域の増幅度が大きいのでドリフトが出やすく、イコライザー素子に大きなコンデンサーがあるので位相が乱れたり、音をまとめるのに苦労した記憶があります。
ぺるけさんの回路なら安心ですね。
ヤフオクなどでデジタルイコライザーアンプが出品されており興味がありますが、レコードがないので製作できません(笑
ひでじ
2020年08月13日 04:55


>マイペースさん
おはようございます!
やっぱりフォノイコライザーアンプ自身で設計するといろいろ難題が出てくるんですね。
今回、アナログプレーヤーを聴くときに往年のアンプでしか聴けないデメリットもあり、音も良いと評判のイコライザーアンプ。完成後が楽しみです
2020年08月13日 20:13
こんばんは、

イコライザーアンプは、学生の頃、何台か数作りました。
ハム退治で苦労した思いでしか有りません。

完成まで頑張って下さい。
ひでじ
2020年08月14日 22:40


>X_Under barさん
こんばんは!
昔からの自作オーディオ派は、製作にチャレンジされてるんですね。フォノイコライザーアンプは、三流さんも、電源ノイズに悩まされていました。やっぱり難しいんですね。
今回、一つ一つステップ組んで、先ほど初音出し出来ましたが、とりあえずハムは何無でしたので良かったです
2020年08月28日 08:05
お早うございます。

ユニバーサル基板での自作は手間がかかりますね。
それに部品集めも大変です。
しかし、完成したときの達成感は大きいですね。

イコライザーアンプはS/Nの改善が重要になってきますね。
ハムも勿論ですが、ローノイズの部品を使わないといけないので。
以前作った時、トランジスタのノイズが気になりました。
ひでじ
2020年08月30日 10:45


>Chaosさん
こちらにもコメントありがとうございます。
完成していろいろ聴いていますがなかなかの高音質で気に入っております。
S/N比も、ハムもオッケ!
Chaosさんも若い頃製作されたんですね。
トランジスターはぺるけさんの頒布品でしたので、やり直す可能性が無く安心して組み上げられました。